リス沢山 トップイメージ用

ヤンガー(Younger)ダイニングテーブル 商品番号【022007】

価格: ¥218,000 (税込)
数量:
在庫: なし 入荷連絡を希望

利用規約をご確認ください

クラシカルながら、広げるとパーティスペースにもなるテーブル


イギリスを代表する国産メーカーYounger(ヤンガー)製。高品質少数生産のハイエンド向けブランドです。

こちらは、John Herbertにより、Younger社のためにデザインされた、Fonseca(フォンセンカ)シリーズのエクステンション付きダイニングテーブルです。英国ミッドセンチュリーを代表するデザインシリーズです。

チークの素材感はもちろん、精巧なデザインや狂いのないジョイント部分など、随所から高級感を感じられるお品です。

メンテナンスをしていても、その高級な無垢材を感じます。

両サイドの天板をスライドさせるだけで天板を広げられるとてもスマートな仕組み。10人掛け可能な大きさになります。

全体的に洗練された印象の美しいダイニングテーブルです。





■年代:1960年代(推定) ■生産国:イギリス
■デザイン:ヤンガー
■サイズ(cm):幅147→243/奥行88.5/高73 足回り幅115/72

天板の縁を中心に使用上のキズが点在しています。天板は少しの傷程度でとても良好な状態です。構造面での不具合もありません。とてもしっかりとした重厚感のある造りです。クリーニング・メンテナンス済み。

◾️当店の商品は全てビンテージ品となります。心をこめてメンテナンスしていますが、多少のキズや汚れなどのダメージはどの商品にも必ず見られます。長年愛用されてきた味わいも含めて、ビンテージ品を楽しんで頂けると幸いです。


発送ランク:家財便E
▼送料表はこちら




ヤンガー(Younger))ダイニングテーブルの写真 商品番号【022007】
ヤンガー(Younger))ダイニングテーブルの写真 商品番号【022007】

A.Younger Ltd.
ヤンガーは1950年代以降、ロンドンの家具セレクトショップヒールズ(Heal's)での販売を軸に、少量高品質な家具を製造していました。

ヤンガーは高品質の素材と職人技術に重きを置いていました。

モダンデザインを取り入れながらも、伝統的な技術に基づき、高品質な家具を提供しています。

ヤンガーのヘッドデザイナーであるジョン・ハーバードはFurniture Makers' Guild(家具製作者組合)から3つの賞を受賞しています。

目先の先鋭的なデザインにとらわれず、それをいかに伝統的な技術で表現をしていくか、それによりどのような家具を制作するのかを、ヤンガーの家具からは感じることができます。

時代を超えて愛される英国ミッドセンチュリーの家具であり続ける理由がそこにあります。

商品の詳細動画




ヤンガー(Younger))ダイニングテーブルの写真 商品番号【022007】
脚の曲線美、決して主張しすぎない

ヤンガー(Younger))ダイニングテーブルの写真 商品番号【022007】
天板に広がる美しい木目

British Vintage Plusが大切にしている価値観 「1点モノとヴィンテージ感」
British Vintage Plusはヴィンテージ好きによるヴィンテージ好きのためのヴィンテージ家具屋です。
英国の好きな文化、メンテナンスして使い続けるということ。
でも、塗装などしてピカピカにすることではないというのがBritish Vintage Plusの考えです。
ヴィンテージ感、ヴィンテージならではのアジを残して、次に繋ぐことを考えています。
ピカピカが良ければ、新品を買えばよいですよね。
私は新品も買います。中古も買います。それぞれに良さがあります。
ただし、汚いのは嫌なので、しっかりクリーニングしています。
好きな洋服を着た際に、気分が上がる。
それと同じように、気分を上げてくれるインテリアとなるヴィンテージ家具であるかどうかも、大切にしている価値観です。

配送・保管に関して 「配送」
商品は入金確認後、10営業日程度にて出荷致します。配送はヤマト運輸家財便を利用します。(近郊の方は直接のお引き取りも可能です。)
正式な出荷日・お届け日はメールにてお知らせいたしますのでご確認ください。出荷後、伝票番号をお伝えしますので、お客様にてお届け日の変更が可能です。

「保管」
お引越しに伴う保管、承っております。
2か月程度であれば、通常通りご購入頂き、備考欄にその旨ご記載くださいませ。
気になる点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

茶色トーンの合わせに迷ったら

こちらは参考画像となりますので、商品とは異なります。 テーブルとイス 茶色の組み合わせ
こちらは同型色。王道。
物足りない感じがしたら↓へ。
テーブルとイス 茶色の組み合わせ
こちらは椅子の方が少し濃い。
これぐらいのトーン差であればグッド。
ヴィンテージ好きな雰囲気に。
テーブルとイス 茶色の組み合わせ
こちらは椅子の方が少し明るい。
ナチュラルテイストな感じに。
テーブルとイス 茶色の組み合わせ
こちらは少し濃すぎる。
そんな時は2脚だけにしたりして、
濃い茶色の分量を減らすとグッド。
例えば↓。
濃い椅子と薄いチェストの茶色の組み合わせ
チェストの濃い部分の茶色を拾う。
これで、グッドに。
色を拾ってあげると良いですよ。
色んな茶色の椅子
とはいえ、茶色同士。
全く合わないということはないです。
土、木々、落ち葉、煮物。
それぞれに色んな茶色があります。
Enjoy Your Browns!

こちらのデザインをお探しですか?

ページトップへ