リス沢山 トップイメージ用
  • ランキング3

McIntosh Teak Dining Table 商品番号【122072】

価格: ¥228,000 (税込)
数量:
在庫: あり

利用規約をご確認ください

マッキントッシュ(Mcintosh)のダイニングテーブル(エクステンション)です。

天板の塗装をはがし、マットな仕上げにしました。塗装とは違う質感がたまりません。木目が際立ちます。

半世紀以上英国にて育まれたヴィンテージダイニングテーブルです。田園都市の空気感を漂わせた木の質感を感じます。

たんなる長方形におさまらない、直線とカーブの絶妙なバランスを活かした天板デザインと細く伸びる脚ライン。

奇をてらわないデザイン、オーセンティックでありながらも洗練された雰囲気。

英国職人によるモノづくりを感じます。

良質な木材と職人技術が詰まった飽きのこないダイニングテーブル。

おすすめの一台です。

McIntoshマッキントッシュダイニングテーブル商品番号【122072】McIntoshマッキントッシュダイニングテーブル商品番号【122072】McIntoshマッキントッシュダイニングテーブル商品番号【122072】

◾️こちらのイメージ画像がより実物に近い自然な色味となっています。(詳細画像の中には角度や光によって若干色味が違って見えるものがあります。)



■年代:1960年代(推定) ■生産国:イギリス
■デザイン:マッキントッシュ
■サイズ(cm):幅152.5→196.5/奥行91.5/高74 足回り幅98/64

少しの傷程度の良好なビンテージコンディションです。構造面での不具合はなく、天板も綺麗にメンテナンス済み。すぐに安心して使っていただけます。

◾️当店の商品は全てビンテージ品となります。心をこめてメンテナンスしていますが、多少のキズや汚れなどのダメージはどの商品にも必ず見られます。長年愛用されてきた味わいも含めて、ビンテージ品を楽しんで頂けると幸いです。

発送ランク:家財便E

家財便Eの送料表


▼送料表はこちら




Mcintosh made in Scotland
マッキントッシュは1869年、アレクサンダー・ヘンリー(A.H.)・マッキントッシュ(1835-1919)によってスコットランドに設立されました。

1950年代~1960年代において、マッキントッシュのロゴには、スコットランドのシンボルであるアザミと王冠が描かれています。

スコットランドの風土を誇りに、スコットランドの職人を誇りにしている、そんな背景が見て取れます。

奇をてらわないデザイン、オーセンティックでありながらも洗練された雰囲気を放つ家具を多く残しています。

商品の詳細動画


商品の動画はこちら



伸長のやり方はこちら

McIntoshマッキントッシュダイニングテーブル商品番号【122072】
美しい脚

McIntoshマッキントッシュダイニングテーブル商品番号【122072】
緩やかな円弧を描き、エッジも処理をされている

McIntoshマッキントッシュダイニングテーブル商品番号【122072】
スコットランドのシンボルであるアザミと王冠のロゴ

British Vintage Plusが大切にしている価値観 「1点モノとヴィンテージ感」
British Vintage Plusはヴィンテージ好きによるヴィンテージ好きのためのヴィンテージ家具屋です。
英国の好きな文化、メンテナンスして使い続けるということ。
でも、塗装などしてピカピカにすることではないというのがBritish Vintage Plusの考えです。
ヴィンテージ感、ヴィンテージならではのアジを残して、次に繋ぐことを考えています。
ピカピカが良ければ、新品を買えばよいですよね。
私は新品も買います。中古も買います。それぞれに良さがあります。
ただし、汚いのは嫌なので、しっかりクリーニングしています。
好きな洋服を着た際に、気分が上がる。
それと同じように、気分を上げてくれるインテリアとなるヴィンテージ家具であるかどうかも、大切にしている価値観です。

配送・保管に関して 「配送」
商品は入金確認後、10営業日程度にて出荷致します。配送はヤマト運輸家財便を利用します。(近郊の方は直接のお引き取りも可能です。)
正式な出荷日・お届け日はメールにてお知らせいたしますのでご確認ください。出荷後、伝票番号をお伝えしますので、お客様にてお届け日の変更が可能です。

「保管」
お引越しに伴う保管、承っております。
2か月程度であれば、通常通りご購入頂き、備考欄にその旨ご記載くださいませ。
気になる点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ブリビのメンテナンス

1点1点、商品の状態を確認し、ヴィンテージ家具の良さを引き出すメンテナンスを行っています。


茶色トーンの合わせに迷ったら

こちらは参考画像となりますので、商品とは異なります。 テーブルとイス 茶色の組み合わせ
こちらは同型色。王道。
物足りない感じがしたら↓へ。
テーブルとイス 茶色の組み合わせ
こちらは椅子の方が少し濃い。
これぐらいのトーン差であればグッド。
ヴィンテージ好きな雰囲気に。
テーブルとイス 茶色の組み合わせ
こちらは椅子の方が少し明るい。
ナチュラルテイストな感じに。
テーブルとイス 茶色の組み合わせ
こちらは少し濃すぎる。
そんな時は2脚だけにしたりして、
濃い茶色の分量を減らすとグッド。
例えば↓。
濃い椅子と薄いチェストの茶色の組み合わせ
チェストの濃い部分の茶色を拾う。
これで、グッドに。
色を拾ってあげると良いですよ。
色んな茶色の椅子
とはいえ、茶色同士。
全く合わないということはないです。
土、木々、落ち葉、煮物。
それぞれに色んな茶色があります。
Enjoy Your Browns!

こちらのデザインをお探しですか?

ページトップへ