基本中の基本!アーコール(ERCOL)の定番チェアをおさらいする


イギリス人店長による■英国ヴィンテージ家具&アンティークのセレクトショップ■
ブリティッシュビンテージプラスのMisakiです。こんにちは。

 

当店でも、とどまる人気を知らないアーコールERCOLファニチャー!

 

本日は、アーコール家具のなかでも特にテレビや雑誌によく登場している
ERCOLのヴィンテージチェアに焦点をあててご紹介いたします。

 

 

1、フープバックチェア

ウィンザーチェアとも呼ばれ、広くどの世代にも愛されているチェアです。
背もたれのバーが6本タイプと4本タイプがあり、肘掛け付きデザインもあります。

横から見た時のラインがとっても素敵ですね。
ナチュラルでとても馴染みのよいデザインです。

Ercol-dining-table--Dining-room--PHOTO-GALLERY--Style-at-Home--Housetohome.co.uk

Windsor2

 

2、スティックバックチェア

棒状のスティックになった背もたれが特徴的なデザインです。
テーブルからちょこんと見える直線ラインが好き!という声を聞いたりします。

 

one-small-room-ercol-gplan-table-armadillo-rug-denby

比較的リーズナブルで手に入り易いので、カフェやレストランで使われる事も。

LylesJPEG2_4

 

3、カウホーンチェア

アーコールチェアのなかでも、より洗練された印象の強いデザイン性の高い椅子です。
希少性も高いので、私たちにとっても見つけた時は即買いのアイテムです。

肘掛けになるアーム部があるので、木製とは思えないほどのラグジュアリーな座り心地が
楽しめます。

ただ、1脚で普通のアーコールチェア2脚買えるくらいのお値段がしますので
予算のある方向けにはなります。

また奥行きがあるので、使っていない時にテーブルの下にきっちり収めたい!という方へは不向きかもしれません。

303373467

 

本当に目に美しいチェアですので、複数揃えるのは無理でも一脚だけ所有して
よく見える場所に置く!という使い方も贅沢で素敵だと思いますよ。

 

rooms1

 

4、クエーカーチェア

アーム付きとそうでないものが出回っています。
上で紹介した椅子よりは高さがありますが、こちらも根強い人気です。

シンプルで飽きのこないデザインがいいですね。

4b24595d48302f3c1cb75b06b37f0095

chester-dining

よりエレガントな印象の椅子です。

 

5、ゴールドスミスチェア

1418963214_53489200

イギリスの詩人、オリバー・ゴールドスミスが所有していたことから名付けられた通称「ゴールドスミスチェア」
クエーカーチェアと同じハイバックチェアの仲間です。

背もたれのトップ部分が広いため、体を包み込むような座り心地が特徴です。

ercol-goldsmith

 

もちろん1種に限定せず、ミックススタイルを楽しむ方法も楽しいと思います。
ビンテージ・アンティークのアーコールチェアの場合、素材は基本的に同じですので、
デザインは違ってもまとまりのある空間に仕上げやすいですね。

 

margaret-howell-store-by-pentagram-squ-paris-2

 

アーコールチェアは、どれをとってもデザイン性抜群の一流品。

 

一目でアーコールと分かる、繊細ながらも均整のとれた黄金比の美しさ。
素材の良さ、そして造りの良さは他の追随を許しません。

 

今も昔も、多くの人を魅了し続けているアーコールチェア。
ぜひあなたも、インテリアの候補として検討してみてはいかがですか?

 

▼アーコール家具の在庫を見る

▼「読むともっと好きになる』アーコールの歴史はこちら

 


ビンテージ家具屋がこっそり教える。ガラステーブルの魅力!


whyglasstable_edited-1

 

こんにちは!

イギリス人店長による■英国ヴィンテージ家具&アンティークのセレクトショップ■
ブリティッシュビンテージプラスのMisakiです。

 

本日は、

「素敵なコーヒーテーブルが欲しい!」

でも、なかなかとっかかりが分からない・・・という方へ。

ぜひとも読んで候補に入れてほしい「ガラステーブル」の魅力を解説いたします!

まず、なんといっても

1、置いた時に圧迫感がない!!

天板が透けて床が見えているので空間を遮ることなく、
他の同サイズのテーブルと比べて置いたときの印象が違います

既にモノが多い方、テーブルは欲しいけれど部屋が狭くなるのがイヤ。
すっきりした空間が好みという方へお勧めです。

そして

2、メンテナンス不要!

ビンテージのテーブルは、ウレタン仕上げなどの表面塗装がなく、
オイルなど自然に近い状態で仕上げられていることがほとんどです。

手触りや見た目の美しさが楽しめる良さがありますが、
反面、熱や水分に強くないという特徴もあり。

でもガラス天板のビンテージテーブルなら、
輪染みを防ぐコースターやランチマットの使用も要らずいつでも直置きOK!

濡れてもさっと拭くだけで手間いらずなので
「自称めんどくさがり」という人にももってこい。

さらには

3、ガラス天板なら簡単に代替品をオーダーできること!

ずっと使っていて天板のキズが目立ってきたり、
万が一割れたりなどのダメージがあっても、

木枠だけしっかりとしたモノを選べば、ガラスはいつでも交換可能。
ガラステーブルは本当に末永く「一生もの以上」に使えます!

 

当店で扱いのあるガラステーブルは、
デザイン性にもこだわったオシャレなアイテムばかり。

これだけでお部屋の雰囲気が見違える程センスUP!
そんな品物を揃えています^^

形、デザイン、素材や色味など
それぞれに面白さがあるビンテージテーブルですが、
それぞれの特徴を知り、ぜひ自分だけの一台を見つけてみて下さいね。

 

PS
当店でガラステーブルをお買い上げのお客様には、さらに「こっそり情報」
無数にあるガラス屋さんの中から、私たちが探し着いた
『リーズナブルで質の良いオンラインガラス屋さん』情報も
ご希望に応じてお教えいたします。これでもう無敵ですよ!

 

▼ガラステーブルの在庫を見てみる


ヴィンテージ北欧スタイルサイドボードのテレビボード(テレビ台)としての利用


 

イギリス人店長による■英国ヴィンテージ家具&アンティークのセレクトショップ■
ブリティッシュビンテージプラスのMisakiです。こんにちは。

 

開店当初からよくいただいている、サイドボードにまつわるご質問。

本日は、そんな皆様の疑問への考察を少し・・・

 

題して

 

『ヴィンテージサイドボードは、テレビ台として使えますか?』

 

 

もちろん、使っていただけます。

 

むしろヴィンテージサイドボードこそ、テレビ台としてピッタリだと私たちは考えます^^

 

 

その心は・・・

みんなが集まるリビング。
その中心に位置するとも言うべきテレビのポジション。

 

人の視線が集中する場所だからこそ、愛着があって目にも美しい良質な家具をそこに置きたくありませんか?

ともすれば真っ黒で人工的になりがちなテレビなどの電子機器。そのままでは味気ないですよね。

でもそこに美しい木目や経年による豊かな色合いなどの自然美があると、うまく調和がとれ、空間がぐっと居心地よいものになるのです。

 

私たちが取り扱っているヴィンテージサイドボードは、どれも1960年代~70年代の後半にかけて英国の職人によって丁寧に作られた質の高いものばかりです。

当時の人たちが、それぞれの人生の節目で買い揃え、大切に守ってきた思い出の品でもあります。

 

もしあなたが「家具は道具に過ぎない」と考えるのであれば、これらのビンテージ品はあなたには向かないかもしれません。

 

 

でも

 

 

住環境を改善したい。

もっと豊かに生きて行きたい。

使い捨て文化に疑問を感じる。

人生の節目に何か記念となるものを手にいれたい。


量販店や既製品の家具に満足できない。

 

 

のどれか一つに当てはまるのであれば、

 

 

遅かれ早かれ、あなたが行き着くのはビンテージ家具の世界だと思います!

 

 

永く愛着をもって使える本物の家具との暮らし。

その第一歩として、テレビ台としても使えるヴィンテージサイドボードを手に入れる。

 

 

現代の生活に素晴らしくマッチした、賢い選択肢だと私は思います。

 

『一生つかえる良質なテレビボード』

 

みなさんも、そろそろ手に入れてみませんか?

サイドボード・テレビボード・アンティーク・ビンテージ

テレビ台としての実用性について、もっと知りたいかたはコチラもどうぞ。

ビンテージ,家具,テレビボード,サイドボード,アンティーク,北欧