一番のクリスマスプレゼントです!ー心に灯りがともる素敵なお話ー


こんばんは。
イギリス人店長による■英国ヴィンテージ家具&アンティークのセレクトショップ■
ブリティッシュビンテージプラスのMisakiです。

時刻は、12月24日。23時27分。
そろそろやってくる頃でしょうか・・・。

大人も子どもも、なんだかウキウキワクワクしてしまう 「クリスマス」
みなさんは、どうお過ごしの予定でしょうか?

我が家は、明日は一日ゆっくりと家族でイギリス式のクリスマスを祝う予定です。
私は、朝から一年に一回のクリスマスディナー作りが待っています!

さて、こんなクリスマスの季節にぴったりな
心がポッとあたたかくなるような素敵なお話をひとついかがですか?

先日、神奈川県よりアーコールの一人掛けイージーチェアをお求め頂いたTさん。

特徴的なクッションカバーが目を惹き、スタッフの間でも話題になっていたのですが・・・

なんと受注受付のコメント欄にこんなお言葉が書いてあって、ビックリ!

「25年前に買った椅子と、ほとんど同じデザインの椅子を見つけました。
 クッションは、まるっきり同じです。
 もう一脚欲しかったのです。が、なかなか見つからず、ようやく出会えました。
 とっても嬉しいです。よろしくお願いいたします。」

これにはビックリを通り越して、鳥肌モノでした。

これまでも、「1年近く探していて・・・」という方は結構いらっしゃったのですが、
そんなに長い期間探されていて、しかもその素晴らしき出会いをブリティッシュビンテージ+で見つけられたなんて!

なんだか本当に奇跡的なものを感じてしまいます。

そんなTさんより、到着のメールとお写真を頂いております。

「本日、私の大好きなアーコールが届きました。
ありがとうございます!
写真を添付します。
クマくんが座っているのが、我が家の25年前からの椅子です。

私が当時、アーコール家具を求めていたのは高島屋で、
イギリスのものとは、少しばかりサイズが違うようですが、でもクッションの柄の
位置まで同じです。本当に嬉しい。
私には一番のクリスマスプレゼントです。
本当にありがとうございました。
クロネコヤマトの配送の方もとてもご親切でした。
何から何まで本当にありがとうございました。
みなさま、どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください。」


25年の時を経て、仲良く肩を並べる同士。

かつて同じ家具工場で。
同じ家具職人たちによって生み出されたのでしょうか・・・。

「時を紡ぐ」

アンティークが単なる物や道具といった概念を超えて、私たちを魅了し続けるのは
こんなストーリーがあるからなのだなぁと思います。

新品や量産家具では到底味わう事のできない、この出会いの不思議とおもしろさ。

世界中がたくさんの笑顔とハッピーであふれるクリスマスという時。

Tさまのお喜びをおすそわけしていただいた私は、
師走の忙しさでカチカチになっていた心と身体に
温かな灯りがポッとともるような、そんな幸せを感じています。

わたしにとっても、一番のクリスマスプレゼントかもしれません(*^_^*)

Tさま、ありがとうございました!


ビンテージ家具 ■お客様活用事例■千葉県M様


こんばんは。
イギリス人店長による■英国ヴィンテージ家具&アンティークのセレクトショップ■
ブリティッシュビンテージプラスのMisakiです。

刻々と年末に近づいていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ブリティッシュビンテージ+の倉庫では、日々発送業務に忙しくしております!
12月はやはり今年のまとめ、締めの月として、

「ずっと欲しかった家具を手に入れて、すっきり気持ちよく新年をスタートさせよう!」

という気持ちで購入に踏み切る方が多いように思います。

かく言う私たちも、今年最大のショッピングを先週したばっかりです!

車買っちゃいました?(*^_^*)

近郊の配達に使えるようなバンを探していたのですが、
こだわりポール店長だけに、今時の車は最初からナシということで(汗)

全国の中古車サイトを毎日チェックしても、なかなか気に入るものが見つからず・・・。
もう今年は無理かなぁ、と諦めていた時に!

見た目もコンディションも価格(ここ重要)も、「これしかないでしょう!」
という車に引き寄せられるように出会う事ができたのです!

しかもそれが倉庫から30分という距離の車屋さんだったので、これは運命だと思い
見つけた翌日に購入しました。

97年製の日産ホーミーというかわいいヤツです。(*^_^*)

12月はどこも繁忙期ということで、まだ納車にいたってはいませんが
ワクワクしながら待っているのも、なかなかいいものです♪

さて、本日の本題からだいぶずれてしまいましたが・・・。

先日、ビンテージオークのブックケースをお届けさせて頂いた千葉県のM様より
とっても素敵な写真をいただいたので、皆様にご紹介したいと思います。

M様も、こちらの本棚に一目惚れされたとのこと・・・。
人間相手じゃなくっても、そういう運命を感じる瞬間ってありますよね!


男のこだわりが随所に感じられる、雑誌の1ページのようなカッコいい空間。

でもただオシャレなだけじゃなくて、ご本人にとって意味深い物選びをされているんだな、と感じ
そんなところがとても魅力的で素敵なお部屋だと思います。刺激になります!



M様、ありがとうございました!

さてHPの方では、好評につき冬のセールを継続して開催しております!


年内発送にも、出来るかぎり対応していきたいと思っておりますので
「今年はまだ素敵な出会いがないわ・・・」という方は、ぜひ良き暮らしのパートナーを探しにきてくださいね。

それではまた!


【必見】マッキントッシュ・サイドボードの極上品が再入荷です!




こんばんは。
イギリス人店長による■英国ヴィンテージ家具&アンティークのセレクトショップ■
ブリティッシュビンテージプラスのMisakiです。

いよいよ寒さが本格的になってきましたね?。

外に出るのはもちろんのこと、
布団から出るのさえ億劫に感じてしまうこの季節が、とうとうやってきましたね。

室内でまったり過ごしたい気持ちをグッと堪え、今日の我が家は月に2回子どもをれて行っている
英語のプレイグループへ行って来ました。

この集まりはスクールなどとは違って、英語圏の両親や片親を持つ子どものための
自主的なサークルのようなもので、毎回親がいろいろな役割を分担して会が成り立っています。

さて、本日は季節柄クリスマスパーティー。

いつもはワイルド派なポール店長も、今日は絵本の読み聞かせ係として活躍してきました♪

今年結婚10年を迎えた私たちですが、昔の彼だったら、
ぜったい、ぜったい、ぜったいに! 絵本の読み聞かせをみんなの前でやるなんて
ありえなかったことを思うと・・・。

子どもの成長そっちのけで、夫の成長にしみじみ感慨深い私でした。(笑)

(さすがにサンタ役は必死で拒んでいましたが。そこまでは男を捨てられないようです・・・)

そんな楽しい午前中の後は、倉庫に戻り日常ワークです!

今日は、イギリスビンテージ家具のなかでも5本の指に入る人気選手。
マッキントッシュのサイドボードが仕上がってきました。

しかもとても大切に使われてきたようで、コンディションも最上級!!
さっそくHPにアップしました。

「ビンテージ初めてなんです」という方にも、全く違和感なく使って頂けるコンディションです。

「どうせ買うなら少しでも状態の良い物を!」という方にも強くおすすめしたい極上品ですよ。

ぜひご覧ください。

マッキントッシュ家具の在庫一覧はコチラ!