潮風を感じる、巡り会いの一台◆神奈川県M様◆ヴィンテージ家具お客様活用事例


 

 

こんにちは。
イギリス人店長が選ぶ■英国ヴィンテージ家具&アンティークの専門店■
ブリティッシュビンテージプラスのmisakiです。

先日マッキントッシュのサイドボードをお届けしました
神奈川県藤沢市のM様より、お写真とメッセージが届きました!
ご了承を得まして、ご紹介いたします。

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

この度は、ブリティッシュビンテージさんに
こちらのサイドボードをお願いして、大変満足しています。

どうしてもリフォームを機にマッキントッシュのサイドボードを我が家に迎えたく、
色々なサイトや近くの家具屋さんを巡りましたが、
なかなかコレ!というものに出会えずにいました。

海に近い我が家に、ルーバー状の扉になっている
こちらのサイドボードが絶対にしっくりくる!と一目惚れ。

ただ高価なお買い物でもありましたので
お電話して、色々と丁寧に説明して頂きました。

色々ご相談にも乗って頂き、
安心してお取引することが出来ました。
物の状態もとっても良く、使うたびに手触りを楽しんでおります。

本当にありがとうございました。またよろしくお願いします。

Mより

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

一点一点に個性や特徴の違うヴィンテージ家具たち。

その表情や印象を捉えてご紹介することも、
私たちの大事な仕事の一つだと考えています。

こちらのサイドボードは、一目見て、そして触れたときに
潮風やリゾートの情景が、頭のなかに浮かんできました。

そして、そんなインテリアや環境を求めている方へマッチングできたらいいなぁ・・・
という思いで撮影をし、商品説明を考えました。

今回はまさにぴったりの巡り会い!
お客様にもとても気に入って喜んで頂け、
ヴィンテージ家具屋冥利につきるというものです。

うれしい限りです!!

M様、ありがとうございました^^

  

これまでのお客様で、シェアしてもいいよ!という方は

インスタグラム #英国ヴィンテージ家具britishvintageplus でもタグ付け、リンクお待ちしています。

自慢の一枚を見せてくださいね^^

 

▼家具で癒される。そんなインスタ目指してます。
ヤフー用インスタバナー

 


『環境は人をつくる』しあわせを感じる空間とは?◆千葉県H様◆お客様活用事例


 

こんにちは。
イギリス人店長が選ぶ■英国ヴィンテージ家具&アンティークの専門店■
ブリティッシュビンテージプラスのmisakiです。

6月にNathanサイドボードをお届けしました千葉県のH様より
大変うれしいメッセージとお写真が届きました!
ご了承を得ましてご紹介いたします。

 


ブリティッシュビンテージプラス 辻さま

 

先月は、Nathanサイドボード購入でお世話になりました。
お便りが遅くなってしまいましたが、写真を撮りましたので送らせていただきます。

 

あちこち散らばったレコードを入れるのに何かいい収納はないか、以前からずっと考えていました。
特に気になっていたのは、ヴィンテージキャビネット。…

といっても華奢な脚のタイプのキャビネットにたくさん入れるのも不安だし、
団地サイズの狭い我が家に合いそうなものもなかなか見つからず、
なんとなくそのままになっていました。

 

でも、ある時こちらの商品を見て「これだ!」と思ったんです。
安定感のあるつくりで、ちょっと愛嬌があって…。
商品の写真や説明が丁寧に載っていたので、とても分かりやすかったです。

 

設置した場所は6畳の和室です。
本当はもっとゆったりした場所に置いてあげたいところですが、
でも、畳にもしっくりと馴染んでいるような?!(笑) 今ではこの部屋の顔です。

それから、これは全く考えてなかったのですが、
上段の高さがEPレコードにジャストサイズでした!
EPはそれほどたくさんは無いので、ボックスに入れて納めました。
ボックスには他に文庫本やDVDなども入っています。

 

私にとっての初ヴィンテージ家具ですが、いいものですね~。
早くも愛着が湧いてます。

音楽も古いものが好きで
持っているレコードも60年代~80年代のものが多く(特にイギリスの音楽が大好きです)
収まったレコード達も喜んでいる気がします。

ありがとうございました!

 


 

お気に入りに囲まれた自分らしさのあるご自宅。
『イギリスが好き!』『音楽が好き!』という思いがストレートに伝わってくる素敵なお写真は
見ているだけで幸せな気持ちになります。特にポール店長は、誰よりも一番誇らしく嬉しそうに拝見していました^^

初めてのヴィンテージ家具ということで悩まれたと伺っていましたが
インテリアとしても収納面でもご満足いただけとても嬉しく思います。

H様もおっしゃる通り、脚のないビンテージ家具は和室にとっても良く似合うんです!
わが家でもチェストを2台和室に置いていますが、
視覚的にも文化的にも安定感があるのは間違いないと思っています。

 

ヴィンテージ家具はひとつ取り入れるだけでも、ぐっと空間に深みがプラスされ
 落ち着きと寛ぎを与えてくれます。
それは本当にふしぎな程ですが、他のお客様からもよく伺っているご感想です。

 

その点を踏まえての私自身の意見ですが、

もともとかっこいい空間にあるヴィンテージ家具ももちろん素敵ですが!
例えば建売の新築住宅や、個性を出しづらい賃貸暮らしのお客様にこそ本当におすすめなのがヴィンテージです。

なぜなら少し殺風景で画一的な空間でこそ、
ヴィンテージ家具は意外なほどに100パーセント以上の実力を発揮してくれるからです。

家を買ったり、引っ越したり、リフォームしたり・・・
そんな大きな変化はなかなか望めませんが、
小さな変化で大きなリターンを得られるとしたら??

 

くつろげる自宅、愛着あって帰りたくなるわが家。
自分に戻ってリチャージできる場所。

インテリアへ投資することは、 身体のために良い食材を手に入れるのと同じくらい
ないがしろにできない要素だと思います。

 

『 環境は人をつくる 』

なかなか本質を突いているのではないでしょうか。

H様の個性と愛あふれる空間を拝見し、そんなことを改めて考えました。
この度は投稿ありがとうございました!


家具にいやされる至福の時間◆宮城県T様◆ヴィンテージ家具活用事例


 

こんにちは。
イギリス人店長が選ぶ■英国ヴィンテージ家具&アンティークの専門店■
ブリティッシュビンテージプラスのmisakiです。

春先にNathanサイドボードをお届けしました宮城県のT様より
大変うれしいメッセージとお写真が届きました!
ご了承を得ましてご紹介いたします。


 

その節は大変お世話になりました。
写真を送らせていただきます。

当初はネットで高額な家具を買っていいものかどうかかなり迷いましたが、
今では欠かせないものとなりました。

本当にいい買い物をしたと思っております。

寝室にあるので毎晩寝る前に眺め
サイドボードによって1日の疲れが癒されております。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

 


 

私たちの家具仕入れの基本は、開店当初から全く変わっていません。
『自分が好きかどうか』それだけです。

自分が好きなものだったら、例え商品として売れ残っても自分が使えばいい!という単純な理由で
一見非合理的ではあるのですが(笑)、ぶれない判断に欠かせない「肝」だと今は思っています。

そして本当にありがたいことは、同じセンスを共有してくださる全国にお住まい方々が
「他では見つからないアイテムだから」という理由で当店を探し出して愛用してくださっていることです。

 

今回のNathan製サイドボードも、私自身一目惚れでした。

 

何十年も昔に外国で生まれたひとつの家具が、様々な縁が点のようにつながり
今こうして一人のお客様の暮らしの中で役立ち生かされている。
その巡り合わせの事実には、心を動かさずにはいられません。

 

家具で癒される感覚というのは、本当に味わった人しか分からないと思います。

 

イギリス人は『My Home is My Castle 家はわたしの城』と呼び、
理想の自宅や庭を作り上げるのに多大な手間と時間をかけます。

大人でも子どもでも、社会人でも学生でも主婦でも。
みんなそれぞれが外の世界でがんばっていますね。

タフな外界で費やしたエネルギーを回復し、充電する場所が自宅という考えからです。
だからそこは、自分が本当にリラックスでき愛せる場所でないといけないんですね。

 

届けたいのは、物よりその先にある『暮らし』の形。

良い家具がもたらしてくれる道具以上の価値。
これを知らずに人生を終えてしまうのは、大げさに思われるかもしれませんが
もったいないことだと私は思っています。

T様ありがとうございました!

私たちがお届けしました家具が皆さまの幸せにつながることが、
私たちの喜びであり大きな原動力です!!