舞い込んできた家族の歴史-ヴィンテージ家具店『BRITISH Vintage+』


こんにちは。


イギリス人店長の英国ヴィンテージ家具専門店 『BRITISH Vintage+(通称ブリビ)』 のオーナーmisakiです。

 

先日のこと。

 

イギリスから入荷したばかりのソーイングボックスをクリーニングしていたら、たくさんの裁縫道具に混ざって、古い写真がでてきた。

 

 
 
 
 
 
 
白黒写真の雰囲気から判断して、おそらく自分の祖父母世代だと思うとポール店長。
 
バックは間違いなく教会のドアだそうだ。
 
ウェディングだろうか。
 
 
 
 
 
こちらの二人は、上と同一人物ではないようにも思えるが、どうなんだろうか。
 
 
写真自体は、さらに古いようにも思える。
 
 
 
 
 
 
子ども3人の写真には、裏側に’65年、ゲイル11歳、グレッグ9歳、ティム7歳と手書きで記されている。
 
 
 
 
 
 
1965年に撮影したとすれば、現在3人とも60代になっている計算。
 
ご両親はすでに他界されているかもしれない。
 
 
 
 
 
あー、なんともお母さんの裁縫箱と一緒に、遥々日本までやってきた家族の歴史!! 
 
 
まったくどんなご縁でここへやってきたのだろう。
 
 
 
 
きっとこのお子さん方は、自分の母親が55年間も写真を裁縫箱にしまい込んでいたことすら、知らないのだろう。
 
 
私たちの手元へ舞い込んできた、とある家族の生きた証。なんとかして持ち主ご家族にお返ししたい。そんな気持ちに強く駆られる。
 
 
今の時代なら、SNSを使えば、もしかしたら探し出せるかもしれない!
 
 
手がかりは、子ども3人の名前と現在の推定年齢、そしてイギリスのマンチェスターからやってきた裁縫箱だということ。
 

まずはフェイスブックを使って、イギリスにいる友人たちに情報の拡散をお願いしてみよう。何か分かるかもしれない。
 
 
みなさんも、イギリス国内にお知り合いなどいらっしゃいましたら、ぜひシェアお願いします!!
 
 
見つけたい!
 
 
 
 
 

 


🌟『イギリス人店長』でカンタン検索
英国ヴィンテージ家具の専門店「ブリティッシュビンテージ+」

【もっとツナガル?!】
■日々の新入荷や家具倉庫の裏話はFacebookで発信中。
■海外ファンもフォロー!オシャレ写真満載のInstagram

みなさんのご来店お待ちしております


【お店のコンセプト】
日本でここだけ!イギリス人店主が厳選した
ハイセンスな輸入ヴィンテージ家具の揃うお店です。在庫は常時200点以上。
その場限りの使い捨てではなく、末永く愛着もって使える良質な家具のご提案を得意としています。
人生で最も多くの時を過ごす自宅。
好きな物に囲まれた味わい深くて心地よい生活を、あなたもスタートさせませんか?


▼家具で癒されるインスタを目指してます。
ヤフー用インスタバナー

 

ショップアイコン ふぇいすブック

会員登録は、お済みですか?

もし一度きりのお買い物になりそうなお客様にはあまりメリットがないかもしれませんが、
また利用するかも?と思う方は登録しておいて損はないと思います!

無料会員登録はこちらよりどうぞ